• HOME>
  • ニュース・活動報告(詳細)

ニュース・活動報告(詳細)

 

2016年7月21日

ACA恒例の「夏の例会」は、7月21日、「コートヤード・マリオット銀座東武ホテル」(東京都中央区銀座)で開催しました。
森 透匡(もり ゆきまさ)氏は、主に知能・経済犯担当の刑事を約20年経験した元警部です。刑事約20年で政治家、詐欺師、横領犯、銀行幹部や行員など多種多様な人物の取調べや事情聴取を行い、人間心理やウソの見抜き方を体得しました。27年勤めた警察を退職して独立し、刑事時代に培った知識、スキルをビジネスに役立ててもらうために「刑事塾」を開講し、「ウソ(人間心理)の見抜き方」をテーマに講演・セミナー・企業研修を行っています。テレビ朝日「モーニングバード」、「フジテレビ「ノンストップ」、読売新聞、日経新聞など多くのメディアで活躍しています。
講演では、特殊詐欺の被害が拡大している現状を紹介し、騙されない世の中にしたいという思いで刑事塾を創設したことを紹介しました。また、今日は、刑事のスキルを学び、今後に役立てていただきたいと講演の趣旨を説明しました。その後、動物行動学者のデズモンドモリスの人間で最も信頼できるのは何かなどを紹介し、刑事がどのようにしてウソを見抜くか詳しく分かりやすく説明しました。最後に質疑応答を行い、講演会を終了しました。

第1部講演会の司会 H.I.D.担当 新井利和理事((株)コーセンドー代表取締役)

講師の森 透匡氏

講演会場

第2部は、懇親会。和納 勉理事長((株)クイック代表取締役)の挨拶が行われ、講演会の講師の森 透匡氏のご発声で乾杯し、懇親会をスタートしました。懇親会では、正会員、特別会員が親しく交流しました。
その後、5月のACA総会以降に社長に就任した吉井雄三氏((株)産経広告社代表取締役)、特別会員社の新登録代表者の飯田義典氏(中日新聞東京本社広告局長)、宮島三郎氏((株)ベイエフエム専務取締役)が挨拶しました。
懇談ののち、山上徳夫理事長代行兼専務理事((株)一広代表取締役)が中締めの挨拶を行い、夏の例会を締めくくりました。

第2部懇親会の司会 親睦部会 金子孝暎委員((株)フロム・エージャパン代表取締役)

懇親会の挨拶 和納勉理事長

乾杯のご発声 森 透匡氏

会員社新代表者の挨拶 吉井雄二氏((株)産経広告社)

特別会員社新登録代表者の挨拶 飯田義典氏(中日新聞社)

特別会員社新登録代表者の挨拶 宮島三郎氏((株)ベイエフエム)

中締めの挨拶 山上徳夫理事長代行兼専務理事