• HOME>
  • ニュース・活動報告(詳細)

ニュース・活動報告(詳細)

 

2012年7月19日

7月19日、ACA恒例「夏の例会」を開催しました(会場:ホテル「銀座ラフィナート」(東京都中央区銀座1丁目)。 第1部・ミニコンサートは、横浜生まれ、シドニー育ちのヴァイオリニスト MASAKI氏とチェリストの松本恒瑛氏、ピアニストの武田麻里江さんによる「MASAKI」ヴァイオリン、チェロ、ピアノの三重奏でした。曲目は、ロシアの新しい作曲家 フロローヴの「ディヴェルティメント」、MASAKI氏作曲の「自由が丘の犬」、「Jacaranda」、唱歌「ふるさと」など7曲を熱演しました。終演後も拍手が鳴りやまず、アンコールに応え、MASAKI氏は観客席の間を巡りながらヴァイオリンの演奏をおこない、また、盛大な拍手が沸き起こりました。ミニコンサートの雰囲気が残る中、第2部の懇親会が行われました。

ピアノ・武田麻里江さん ヴァイオリン・MASAKI氏 チェロ・松本恒瑛氏(左から)
演奏会場
観客に語りかけるMASAKI氏

第2部は、懇親会。山上徳夫理事長の挨拶が行われ、特別会員の中日新聞東京本社広告局長の西田正直氏のご発声で乾杯し、ミニコンサートのMASAKI氏、松本氏、武田さんも交え参加者が懇親を深めました。懇親会では、MASAKI氏のCDの即売会も行われましたが、用意したCDは、あっという間に売り切れました。

第1部ミニコンサートの司会の小島理事(H.I.D.部会) 第2部懇親会の司会の竹尾部会委員(親睦部会)

特別会員、ACA会員の多くが、ミニコンサートの余韻を楽しむかのように最後まで残って懇談しました。米倉専務理事による中締めをおこない、今後の連携を誓いあいました。

懇親会での山上理事長の開会あいさつ
中日新聞東京本社広告局長 西田正直氏の乾杯のご挨拶
懇親会風景1
懇親会風景2
懇親会風景3
懇親会風景4
懇親会風景5
懇親会風景6
米倉専務理事の中締めのあいさつ