• HOME>
  • ニュース・活動報告(詳細)

ニュース・活動報告(詳細)

 

2011年10月19日

10月19日(水)午後2時より、第1回「特別会員社媒体説明会」を実施いたしました。

特別会員社3社(株)宝島社、㈱中日新聞社東京本社、(株)TBSテレビによる、媒体説明を、参加者80名が熱心に傾聴し、そのあと、特別会員各社のプレゼンターと名刺交換会で交流を深めました。(組織強化部会主催・広報取引部会運営)

第1回「特別会員社媒体説明会」は、10月19日(水)午後2時より5時まで、「銀座会議室」(3丁目)で、ACAの会員社から媒体責任者、営業責任者、媒体・営業部門第一線の担当者など80名が参加して行われました。
広報取引部会の市川 明理事(㈱ライトコミュニケーション代表取締役)が司会進行を勤め、広報取引部会担当役員・今井祥雅常務理事(㈱マインドシェア代表取締役)から開会挨拶と「特別会員社 媒体説明会」の趣旨説明がありました。今回は、特別会員社の(株)宝島社、㈱中日新聞社東京本社、㈱TBSテレビが参加しました。特別会員各社のプレゼンターから媒体特性、イベント情報など丁寧なプレゼンがあり、参加者は熱心に聞き入っていました。また、参加者からは活発な質問が出されました。特別会員各社のプレゼン終了後、特別会員社のプレゼンターとACAの会員各社の参加者の交流の場が設けられ、大勢の参加者が名刺交換など交流を深めました。

広報取引部会担当・今井祥雅常務理事の開会挨拶
 
司会進行の広報取引部会担当・市川明理事

(1)午後2時から
  (株)宝島社(プレゼンター:広告局局長 高杉純一氏)
「宝島社No1誌戦略と雑誌広告事例」
雑誌不況と言われる時代に新たな価値を生み出した宝島社のNo1誌戦略について説明を行いました。雑誌作りの考え方や、イベント、販売促進、ノベルティ、単行本など多様な雑誌広告事例を具体的な雑誌をもとに紹介しました。(株)宝島社からは、広告局企画課課長 植田薫子さんも出席しました。

(株)宝島社(プレゼンター:広告局局長 高杉純一氏)

(2)午後3時から
  (株)中日新聞社東京本社(プレゼンター:広告局営業推進部部長 後藤美紀夫氏)
「東京新聞・中日新聞の媒体紹介」
新聞と新聞広告の現状を説明し、東日本大震災によって新聞の評価が高まったことを調査結果に基づいて紹介しました。その後、東京新聞と中日新聞の媒体特性などを紹介しました。出席者に媒体資料が配布され、出席者は資料に熱心に目を通していました。(株)中日新聞社東京本社からは、広告局営業推進部 椛 哲史氏も出席しました。

(株)中日新聞社東京本社(プレゼンター:広告局営業推進部部長 後藤美紀夫氏)

(3)午後4時から
  (株)TBSテレビ(プレゼンター:営業局営業推進部 川越洋平氏)
TBSテレビの視聴率の推移、スポット状況などの説明があり、10月改編の編成方針や10月改編セールスと年末年始セールスの要点の説明を行いました。また、赤坂サカス(冬)についての概要の紹介がありました。

(株)TBSテレビ(プレゼンター:営業局営業推進部 川越洋平氏)

最後に組織強化部会担当役員・米倉伸三専務理事(㈱ミイレー代表取締役)から、本日参加して丁寧な媒体説明をして戴いた特別会員社に感謝を申し上げました。また、この媒体説明会により特別会員社と広告業協同組合(ACA)会員社が更に緊密に連携できるようになったこと、2回以降の媒体説明会にも積極的に参加して戴くよう要請を行い閉会挨拶を締めくくりました。

 
熱心に質問をする参加者
組織強化部会担当・米倉伸三専務理事の閉会挨拶