各部会の紹介 About ACA

”C”のチカラを発揮するために。3カテゴリー8分野に渡る多彩な活動。

組合の実質的な機能を支える「部会活動」は、「組織強化」「ビジネス支援」「経営支援」という3つの大きな柱を中心として展開。
会員社のメリットの創出に加えて、組合を媒介とした企業間の結びつきを強く保ち続けるために、各部会メンバー企業が積極的に活動しています。

組織強化

1. 組織強化部会

組織強化部会の目的は、まず、「新たな加盟企業を増やし、組織拡大を図る」ことです。そして、入会いただいた企業には組織活動に積極的に参加していただき、ACA加入のメリットや機能を最大限に活用していただけるよう、きめ細かいアフターフォローを行っております。新規加入社の誘致については、未加盟の広告関係企業に、ACAの夏・冬の例会、その他の組合行事への参加を呼びかけています。また、新規入会社と組合員社の懇談会も開催しています。

  • 懇談会(左)に引き続いての懇親会。本音トークで盛り上がる。

  • 新入会員社と組合役員などとの懇談会。
    自社の特色や得意分野などを紹介する。

2. 親睦部会

毎春、開催する「ACAカップ」ゴルフ会。グリーン上での親睦で、会員社同士の絆を深める機会となる。

年1回の「経営懇談会」、年2回の「例会」に加え、ゴルフコンペ「ACAカップ」などの催しにより、会員社同士の絆を深める機会を創り出しています。他の部会活動でも、会員社同士が出会うチャンスはたくさんありますが、とくに当部会の催しは、経営者が、世代を超えて本音で語り合う希少な場となっており、若い経営者からは「ふだん付き合っている同年代の仕事仲間からは、絶対に聞けない話が聞ける」といった声もあり、当組合の魅力のひとつになっています。

3. 選挙対策運営委員会

組合通常総会で、2年ごとに役員改選を行なう。

当組合の役員選挙は、中小企業等協同組合法に基づいて2年に1回行なわれております。基本的には毎回全会員社が有権者であると同時に、候補者でもあるという開かれた選挙ですが、常に新しい発想を取り入れていくために、若い経営者を当委員会から推薦し、エントリーするといった活動も行なっております。

ビジネス支援

4.H.I.D(国際・研修部会)
〔HUMAN INNOVATION AND INTERNATIONAL WORK-SHOP DEPARTMENT〕

多くのクライアント企業がグローバルな事業展開を行う中で、広告事業者も常に世界に目を向けた情報収集が欠かせなくなってきています。国際部会では多極化する世界におけるビジネスの可能性や広告の在り方についての最新情報を様々なカタチで提供する活動をしています。当組合はAAAA (American Association of Advertising Agencies :全米広告業協会)の友好団体として、会員社の名簿を含む様々な情報交換を行なっております。他の地域の広告ビジネス事情についても広い視野で世界の動きをとらえていただけるよう、多方面にわたる活動を続けています。また、新たな時代が求める幹部社員の育成のためには、実務的なノウハウに加えて、新たな視点を提供することで、ビジネスのより広い可能性を拓く想像力を喚起することも重要です。当部会では、経営学の教授によるマネージメント最新理論をはじめ、各界の著名人による講演など、豊富な人脈という強みを活かして、各方面から多彩な講師を招いてセミナーや研修を開催。さらには社会現象となる先進地の視察研修など、ビジネス発想の芽を育てるといった独創的な企画も展開。毎回多数の会員社が参加しています。

  • 夏と冬の「例会」では、ゲストの講演会および懇親会を開催する。(写真は、清雲栄純氏の講演会より)

  • 第13回「ACA海外広告ビジネス研修」(2010)では、上海万博見学のほか、丸紅、電通、リクルートの上海法人を訪問研修。

  • ひとりでは行きづらい所を訪れる「ACA見学会」(「日銀見学会」より)

  • 会員社の中堅社員を対象にした「ACA中堅社員研修」。(第16回中堅社員研修社員研修会より)

5. 広報取引部会

組合の会報誌(ACAレポート)、会員社、媒体社、関係団体などに組合の情報を発信しています。

広告業界と密接なつながりを保ち続けること。さらに会員社同士のビジネスに関わる実質的なつながりを創ることで、組合の存在意義をより確固たるものへと育てていく。それが当部会の役割です。
現在は、ホームページの運営、会員社の営業マンに届く「お役立ちメール」の発信、会報誌や団体パンレット等の発行などを行っていますが、部会活動や総会、定例会、経営懇談会など毎月活発に行われる様々な動き中心に、更に内外にむけて広く情報発信をしていくのが広報取引部会の活動となります。

経営支援

6. 事業推進部会

共同購入事業により、コピー、ファックス用紙をはじめとするオフィスサプライが、大口顧客並みの値引率で購入できます。この他にも小田急フリーリストとの提携による慶弔生花取扱いをはじめ、損保、生保などが有利な条件で購入・加入が可能。ホームページの会員専用サイトなどの簡便なオーダー方式で利用でき、容易にコスト削減につなげることができます。また、割安な電報利用が可能になりました。慶弔電報にご利用戴けます。部会において、新規事業の研究を行い、事業内容の拡大を図っています。当部会の活動を通じて、組合及び会社員に事業収益をあげて貢献しています。

7.経営情報研究部会

経営情報研究部会主催による(株)オプト(会員社)のセミナー

グローバル化が進む現代において、広告業界は、日本のみならず、世界の景況にも大きく影響を受けるようになっております。さらに、我々の広告業界自体、大きな構造的変革の状況下にあり、大いなる努力や研究が必要となっております。当部会は、この様な状況下において組合員各社が抱える経営全般にわたる共通課題について研究を行っています。例えば、事業承継等に関する諸問題、新規事業構築のノウハウの勉強会、そして、身近な労務・法務に関する諸問題にスポットをあて、部会員同士の情報の開示、共有化によりリスクマネッジメントの面での意見交換を行っています。なお、当組合には顧問弁護士もおりますので、諸問題に対する法律相談も受けられます。

8. 福利厚生委員会

会員社従業員の福利厚生を充実させる為に、東京広告業健康保険組合と日本広告業企業年金基金(平成27年11月創設)への加入促進活動を行っています。東京広告業健康保険組合では、加入員に対して年1回の無料定期健診の実施に加え、割安料金での人間ドックの受診、テニス・野球・ウォーキングなどのスポーツイベントへの参加や、契約保養施設の割安料金での利用など様々な特典があります。また、日本広告業企業年金基金は、広告業界に従事する加入員に対して安定した老後生活を送ってもらうことを目的とし、加入企業が退職金制度に組み入れ福利厚生を充実させています。

最新設備のクリニックでの無料定期検診
「人間ドック」は、頭部・胸部などのCTスキャンもオプションで受診できる 写真提供:CSK クリニック(港区新橋)