ビーコラ10 ビジネスコラボレーションで売上10%アップ!

[ビー・コラ10]インデックスへ戻る

第2回「ビー・コラ10」を、開催。会員社より34名が参加。

 12月4日(木)午後1時30分より、中小企業会館(東京都中央区銀座2丁目)において、第2回「ビー・コラ10」を、開催しました。会員社より、営業担当者などを中心に、前回を上回る34名が参加しました。冒頭、広報取引部会担当役員・米倉伸三常務理事((株)ミイレー代表取締役)から、「広告環境が大きく転換する時期に差しかかっているとのショッキングな報道もある。ACA会員社は、それぞれが特色ある会社であり、この「ビー・コラ10」などのコラボレーションの機会を活用して戴きたい。それにより、変化の時代に対応して、売上を伸ばしていこう」と挨拶がありました。
  部会担当・今井祥雅理事((株)マインドシェア代表取締役)の進行により、会議の開催に先立ち、10月にACAに加入した(有)ピー・イレブン・内田利昌代表取締役の自社紹介が行われました。また、組織強化部会担当・岩渕早樹理事より、ACAへの新規加入の促進を参加者に依頼しました。
  第1部・ビジネス・プレゼンテーションでは、会員社の(株)就職課・営業本部・吉田健一氏より、同社が展開する新卒採用支援および学生市場におけるマーケティングを主軸とした事業内容を説明。全国の約830大学で配布する「学生新聞」(15万部。次号より「学生キャリア新聞」に名称変更)、特定企業紹介の「カスタム版」などのメディア事業、学生ネットワークを駆使するリクルーティング事業、マーゲティング事業、教育事業などを、具体的な事例を交えて紹介されました。
  引き続き、(株)マインドシェア・マネージャー中山裕史(マーケテイングソリューション部)より、子育て中のお母さんをターゲットとした「スキップキッズ」を中心とするママプロモーションの特色(店舗展開を含む)についての紹介がありました。
  今回は、大学生、子育て中のお母さんという2対象への商品紹介となり、参加者の方々の営業にも役に立つプレゼンテーションとなりました。
  第2部ビジネス・マッチングでは、全体を7班に分けて(各班4~5名)、参加者全員が、自社の特色や得意分野、売りたい商品などを15分間ずつ交互に紹介(合計約1時間)、参加者同士の理解と交流を深めました。今回は、2回目ということもあってか、すぐに参加同士の話がスタートし、活発に相互の紹介が行われました。

若手社員も多数参加

米倉常務理事の挨拶

(株)就職課によるプレゼンテーション

(株)マインドシェアによるプレゼンテーション

岩渕理事からメッセージ

新規入会の(有)ピーイレブン・内田利昌社長より自社紹介

ビジネス・マッチングの開始

ビジネス・マッチングも佳境