ビーコラ10 ビジネスコラボレーションで売上10%アップ!

[ビー・コラ10]インデックスへ戻る

8月28日(水)第10回「ビー・コラ10」を実施いたしました。

8月28日(水)第10回「ビー・コラ10」を実施いたしました。

主催の広報取引部会の若村和明氏((株)トータルブレーン代表取締役)が司会進行を勤めました。担当理事の中尾誠一理事((株)ティフ.プランニング代表取締役)が、開会挨拶を行い、その中で「ビー・コラ10」の趣旨を説明しました。今回も会員社からのプレゼンターが参加して、「ビジネス・プレゼンテーション」を行いました。プレゼン2社は、引き続き、「ビジネス・マッチング」にも参加し、ACAの会員各社の参加者と意見交換などで交流を深めました。

司会進行の広報取引部会の若村和明氏
 
 
中尾誠一理事の開会挨拶
 
 
会場風景

 

第1部の「ビジネス・プレゼンテーション」では、(株)シブヤテレビジョン、ターゲットメディア(株)の2社がプレゼンテーションを行いました。
(1)(株)シブヤテレビジョン(プレゼンター:第二営局 都筑健一氏)
「渋谷の街で8基の街頭ビジョンの運営、4つのライブホールの運営をはじめ、多様な事業を展開。渋谷の街自体をメディアとして活用」
渋谷は、日本はもとより、世界から注目される街です。また、さまざまなトレンドの中心地のひとつです。この渋谷の街で、駅前クランブル交差点などに設置している8つの大型ビジョン、また、渋谷の音楽シーンをけん引する、大小4つのライブホールなどを組み合わせた、イベントのコーディネートや街頭での独占サンプリングなど様々なプロモーションについて実例を交えながら紹介しました。

 
 
(株)リビングプロシード(プレゼンター:第二営業局 都筑 健一氏)
 
 

 

(2)ターゲットメディア(株)(プレゼンター:代表取締役 佐竹 正臣氏)
「ホワイトペーパーマーケティングを駆使したBtoB企業の新規見込み客獲得方法」
BtoB企業が新規リード(見込み客)を獲得する手段として、「ホワイトペーペーマーケティング」を提案。ホワイトペーパーマーケティングとは、「企業のサービス内容や成功事例、ノウハウを記載した資料」をフックとして、WEB上で多くのターゲットリードを獲得する手法。今まで支援したマーケティング・ソリューション会社750社の実績をもとに、ホワイトペーパーマーケティングの実践方法を紹介しました。

ターゲットメディア(株)(プレゼンター:代表取締役 佐竹 正臣氏)
 
 

 

(第2部)の「ビジネス・マッチング」では、プレゼン社の(株)シブヤテレビジョンから國田友規氏、ターゲットメディア(株)から赤澤恵子氏も加わり、プレゼン社とACA会員各社の参加者が質問や意見交換を直接行いました。また、参加者同士も名刺交換などで交流を深めました。